サンパウロ空港(GRU)のタクシーやUBER!乗り方や拾い方、WiFiも

こんにちは!ピジョンです!

この前にブラジルのサンパウロに遊びにいってきました!シュラスコを食べたりサッカーをみたりめちゃ楽しかったです。

なかでも現地のサッカー観戦はスタジアムの雰囲気が最高で忘れられない思い出になりそうです。

ってことで今回は僕が利用したサンパウロ国際空港(GRU)についてタクシーやUber、Wi-Fiにスポットライトをあててお話していきたいと思います。

さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

サンパウロの国際空港 グアルーリョス国際空港について

空港

ブラジルの最も大きな都市であるサンパウロの国際空港はグアルーニョス空港です。公式名称は”Aeroporto Internacional de São Paulo/Guarulhos – Governador André Franco Montoro”。

空港コードはGRUなのでこちらの方がみなさんに馴染みがあるかもしれませんね。

世界の全大陸と直行便がある巨大空港になっています。

僕は費用節約のためにトルコのイスタンブールでトランジットしていきました。ターキッシュエアラインズを使って9万円くらいだったと記憶しています。

スポンサーリンク

サンパウロ空港でのタクシーやUber

サンパウロ空港から市内に移動する時にタクシーやUberなどを利用する方は多いと思います。

僕もその選択をオススメします。

メトロも通っているのですが、路線によっては治安が悪いので現地の移動に不慣れな方にはあまりオススメできません。

身の安全が一番ですし、おそらく長距離であろうフライトの後に無駄なことに気をはるよりはリラックスしながら次の日に備えた方がいいと思います。

また同じで一般タクシーよりUberがオススメです。

Uberには一般タクシーより以下の安心・便利なポイントがあります。

  • ドライバーのトラッキングができる
  • 目的地をマップで指定できる
  • 自国のクレジットカードで決済できる
  • 英語がつかえるドライバーが多い

Uberは市内のどこでも使えます。非常に便利なので積極的に利用していきましょう。

スポンサーリンク

サンパウロ空港のWi-Fi

uber タクシー

Uberを利用するにはインターネットが必要になります。ただご安心を。他の空港と同様にサンパウロ空港も無料でWi-Fiがつかえるようになっています。

ただ1つ注意点が。

当然ですが空港の無料Wi-FIは建物の中でしか使用できません。

Uberの乗り場は建物から出たとこすぐのところにあるのですが、そこは空港の無料のWi-Fiがわずかに届かない場所になっています。

なのでUberをよんでドライバーと合流するときは建物内で待機して、ドライバーがほぼ到着したことを確認してからタクシー乗り場で合流するしかないと思います。

僕の場合はその方法で全く問題がなかったですが、ドライバーが到着時、万が一の時に直接電話したいという方は別の方法でインターネットに接続することが必要かもしれませんね。

いかがでしたか。

ブラジルは治安が悪い地域もありますが、しっかり事前準備と対策をしていけば問題なく旅行できます。

ぜひみなさんも陽気な国ブラジルに足を運んでみてください。

きっと素敵な旅になると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする