Virgin America(ヴァージンアメリカ)のSafety Videoが話題!荷物や口コミも

こんにちは!ピジョンです!

先日にアメリカの国内旅行の際にVirgin Americaに乗りました!

そこで機内のSafety videoなど様々な点が印象に残ったので皆さんにもご紹介したいと思います。

やっぱり国によって特徴がでますね!

乗っていてすごい楽しかったです!

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

機内放送ビデオ映像Safety Video

ヴァージンアメリカの機内で流れる安全ビデオ(Safety Video)が話題です!

僕も始めて乗った時みてそのクオリティに驚きました。。

なんだか楽しそうだってので自分の音楽を止めてわざわざ聞いてしまいましたからね。

さすがアメリカ様・・・エンターテイメントに関しては頭があがりません。

僕はこのビデオをラスベガスに行く途中にみたのでより一層テンションがあがりました。

Youtubeでもかなりの再生数ですよね。

次のバージョンに更新されるのが楽しみです。

スポンサーリンク

ヴァージン・アメリカの受託手荷物について

荷物を預けるには25ドルかかります。

これは他の会社の航空券と値段を比較する際に考慮する必要がありますね。

荷物を預ける場合は往復で50ドルがチケット代の他にかかってしまいますので。

ある程度の大きさのカバンは持ち込むことができますが、逆にそれを超えている場合は預けないといけない決まりです。

意外と厳しくて、僕の場合は持っているスーツケースを空港のサイズ計測ツールで測ってみてと言われてしまいました。。

通常サイズのスーツケースは預けることになると思います。

スポンサーリンク

ヴァージン・アメリカの口コミや評判・感想について

僕の感想としては安くてサービスも悪くないのでLCCとしては普通に満足しています!

それどころか予想だにしていなかったエンターテイメントビデオのおかげでかなり楽しめたため、かなり良い思い出として残っています。

ヴァージンアメリカは周りのアメリカ在住の日本人からも勧められることが非常に多いです。

ビデオについては誰も触れてきませんが。笑

とりわけ、荷物をあまり持たないようなショートトリップにはかなり向いているかもしれませんね。

みなさんもぜひ試してみてください。

  

いかがでしたでしょうか。

世界中のLCCを試してみると面白いですよね。

伝統的な会社にはない攻めている仕掛けを発見できた時はとりわけ嬉しいものです。

それでは今日はこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする