ハノイ・ノイバイ空港での両替はどこでいくらする?ベトナム旅の予算も

こんにちは!ポッポです!

今日はベトナム ハノイでの両替事情についてお話します。

最近経済成長の著しいベトナムですが、フォーや春巻きでどんどん人気が高まっていますよね。

ハノイかホーチミンか、どちらに行くか迷う方も多いかもしれませんが私はハノイ大好きです。

どちらも行きました。そしてハノイは一年で2回行きました。笑

今回はまず不安になるお金の情報について書きます。

ホーチミンも行くんだな。という方は良ければこちらも参照ください。

ホーチミンでの両替(換金)はどこでいくらする?ベトナム旅の予算も
こんにちは!ポッポです! 今日はベトナム ホーチミンでの両替事情についてお話します。 今ベトナムといえば、ベトナム料理!...

旅行に気になるベトナムのインターネット事情についてはこちら。

ベトナムではSIM?wi-fi?人気のmobifonとインターネット事情
こんにちは!ポッポです! 今日はベトナムでのインターネット事情についてお話します。 旅行の計画を立てるとき、気になること...

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

日本で用意するべきこと




まずは日本で用意してほしいことを書きます。

この2つはベトナムに限ったことではないのですが、特にお伝えしたいので記します。

1. 日本の空港では両替しないこと
2. 千円札に崩して持っていくこと

1. 日本の空港では両替しないこと

よく言われることですが、レートがかなり悪いのでどうしても心配という方以外は止めておきましょう。

ベトナムは日本と比較して物価が安いので、少しの違いに見えても結構違ってきます。

2. 千円札に崩して持っていくこと

重要です!

一万円札を持つと、少しだけ両替したくても大金を持つことになります。

私の体験ですが、一万円札しかなかったので「少しだけ両替したい!千円札でおつりが欲しい!」
と言っても「ないない。」と拒否されました。

結果、大量のベトナムドンを持ってしまって困りました。最終日にそんなの使えない。

上にも書いたように物価が安いので、最後の日に1000円分だけ両替したいということが起こります。

後で記しますがハノイ市内にはそこら辺中に両替所があるので
後で必要に応じてちょくちょく両替する方が安心なのです。

ということで、千円札を用意しましょう!

スポンサーリンク

いくら両替する?レート情報


送金

レートはどうでしょうか。

1VND = 0.004980 JPY
10,000 VND = 49.7986 JPY
2017/10/31 23:00現在

そうです、ケタが大きすぎてものすごく分かりにくいです、こうやって覚えてください!!

0を3つ消して、×5すると円!

例)1,000VND ⇒ 1 × 5 ⇒ 約5円

これで騙されません。

さて、いくら両替したかです。

物価については、ググってみてください。こちらでは感覚で書きますが、私は2泊3日で12,000円程使いました。

大きなショッピングはしませんがこのような感じで過ごしました。

・3件くらい美術館に行く(気になったらオーディオガイドを付け、ポストカードを買う)
・2回マッサージに行く(うち一回は良い感じのホテルでフットマッサージ)
・朝ごはん昼ごはんは屋台(安い、安い、そしておいしい)
・夜はたくさん飲んむ(おいしい)
・コーヒーは一日3杯くらい(暑いので遠慮せずカフェで涼みます)
・宿は安宿(現金払い)
・お土産

コーヒーが本当においしすぎる。砂糖もミルクも入れないのが香りが素晴らしい!!

スポンサーリンク

どこで両替する?


これも迷うことですよね、どこで両替するのが得なのかとか安全なのかとか。

両替する場所とレートの関係ですが、エンキアム湖周辺 ≒ ノイバイ空港 >>>> 日本の空港です。

1. 日本の空港では両替しない
どうしても心配な方以外はやめておきましょう。

2. 10,000円をノイバイ空港で両替する
空港なので大きなお金を両替しても比較的安心なので。しかし、必ず数えます。

3. 足りない場合ハノイ市内で両替する
上に書いた通り、追加は1,000円とか3,000円ずつの両替で十分だと分かって頂けると思います

ホエンキアム湖周辺は誰もが訪れると思いますが、そこに両替所はどこにでもあるので「1,000円はいくら?」と確認して替えましょう。

補足ですが、

多くのホエンキアム湖周辺の両替所ではノイバイ空港で両替所よりレートが良いですが、少しの差です。(10,000円替えて100円以下かな?)

ただし、日本の空港とノイバイ空港ではかなり違います。(10,000円替えて500円以上1,000円以下で違う。)

  

いかがでしたでしょうか。

暑くなったらすぐカフェに入って、小さい椅子でおいしいコーヒーを飲みましょう。

ベトナム人っぽく甘くして飲むのもいいですが、私が好きなのは「no sugar no milk!」
(ベトナムでブラックと言ってもシロップが入って出てきます)

コーヒーの生産量が世界2位なんですよね、意外に。

それでは今日はこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする