Devendra Banhart(デヴェンドラ・バンハード)の経歴やナタリーとの関係

みなさんこんにちは!ピジョンです!

みなさんはDevendra Banhart(デヴェンドラ・バンハード)というミュージシャン兼アーティストを知っていますか?

アメリカを中心に世界で活動している彼ですが、なんと今年に来日公演が行われます!

というわけで今日はデヴェンドラ・バンハードの経歴などについてお話ししていきたいと思います。

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

Devendra Banhart(デヴェンドラ・バンハード)

Devendra Banhart(デヴェンドラ・バンハード)はアメリカのシンガーソングライターでもありビジュアルアーティストでもあります。

フォークとサイケデリック・ロックを融合させた「フリーク・フォーク」と呼ばれる独自のスタイルで世界中で人気を博しています。

そのスタイルは1930年代のサウンドのようだと評価されていますね。

日本ではシングル”Baby“やアルバム”Mala“が有名です。

デヴェンドラ・バンハードは日本人歌手の浅川マキの大ファンであったことでも知られていますね。

2017年の5月には日本でライブを行いますので今後も要注目です。

スポンサーリンク

デヴェンドラ・バンハードの経歴

デヴェンドラ・バンハードは幼少時代を南米のベネズエラで過ごしています。

その後10代でアメリカのカリフォルニア州へ移住しました。

移住先であるカルフォルニア州のサンフランシスコのアートスクールに通い始めますが、アメリカの西海岸とヨーロッパでのライブツアーを決行するために退学したようです。

2002年にデビューアルバムを発表し、その独特のフリーク・フォークスタイルで世界中で人気になっています。

また、アルバムのジャケット写真を自分で手がけるデヴェンドラ・バンハードはアーティストとしても世界各地で注目されています。

デヴェンドラ・バンハードは世界で個展やグループ展に参加するなどアート活動も幅広く行なっており、日本でも2014年に中目黒で展覧会を開いています。

また、2008年にはキミに逢えたら!というアメリカのミュージックコメディ映画に出演しています。

本当に多彩ですよね。

まさに天才の生い立ちって感じです。

スポンサーリンク

デヴェンドラ・バンハードとナタリーポートマン

実はデヴェンドラ・バンハートとナタリー・ポートマンは元恋人なんです!

しかもナタリー・ポートマンはデヴェンドラ・バンハードのMVに出演したことがあります。(笑)

Carmensitaという楽曲のMVでナタリー・ポートマンがインドの民族衣装を着て踊っています。

なんだかインド映画みたいな陽気なような不思議なような雰囲気のMVに仕上がっていて、少し僕のナタリー・ポートマンのイメージとは違いました。笑

実際はインド映画のパロディになっているみたいですね。

なんだかCarmensitaのMVを見た後もエキゾチックな余韻が残っています・・・

  

いかがでしたでしょうか。

デヴェンドラ・バンハードの独特の世界観から今後どんな作品が生み出されるのか、音楽面でも芸術面でも注目です。

日本でもライブも楽しみですよね。

それでは今日はこのへんで。ではまた。

スポンサーリンク