iFLYERでのチケット購入方法!譲渡や転売はできる?登録~入場


こんにちは!ポッポです!

今日はiFLYERでのチケット購入方法についてお話します。

iFLYERというと、ライブハウスやクラブでのイベントが網羅されているサイトですね。

なんか楽しいイベントないかな~と思ったときに見る方も多いのではないでしょうか。

最近ではハロウィーンイベントで当日券5,000円くらいするものが、事前購入で2,980円でした!

iFLYERから登録して購入したので次回購入する場合も再度情報入力する必要が無くて便利ですね。

いくつか注意点があったので、まとめておきたいと思います。

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

登録方法

登録の方法は至って簡単です。

Facebookのアカウントを持っていたら、それを連携させましょう。

Facebookをログイン状態にしてから「Facebook」ボタンをタップするだけです!!

特別に入力する情報なく、アカウント作成は可能です。

アカウント作成後ログイン状態でiFLYERのサイトに行くと、右上に名前が出てきます。
一般的なSNSと同じですね。

スポンサーリンク

チケット購入方法

さて、アカウントができたら、目当てのイベントのページに行きましょう。

基本は画面に沿ってチケットと支払方法を選択しながら、進んでいくだけです。

イベントのページから、「購入」ボタンを押すと、チケットの枚数選択画面になります。
画面上に購入までのステップが表示されます。

枚数を選択すると、「Facebookでイベントを連携するか」と聞かれます。
嫌な人は連携しないように選択できます。

この後は支払情報を入力していきます。

私はなんとなく、カード直の支払いではなくてPaypalを選択しました。

購入ができたらこのような確認画面が表示されます。

譲渡や転売について

送金

結論から言うと、譲渡や転売はできません!

チケットの不正利用、複製、転売、譲渡、または第三者(如何なるサードパーティ等を含む)へ配信した場合は、いかなる理由でも「iFLYER e-チケット」として無効となります(利用規約にも記載されています)。

体調が悪くなって友達に譲りたい、都合がつかなくなったので定価で転売したい。
⇒NGです!

なんしても体調管理なんですね。

スポンサーリンク

チケットの表示と入場

当日、チケットを表示させるときに焦りました!ポイントをまとめます!

チケット表示の際の注意点

1. スマホの電池が無いと表示できない。
⇒充電は念入りに!
2. スクショはNG きちんと画面表示すること。
⇒アカウントを忘れないように。やはりFacebook連携が良いかも。
3. なぜか「購入済みeチケットはございません。」と表示される。
⇒「全(1)eチケットを表示」ボタンから表示できる。

まず、1と2についてです。

eチケットはこのようになっていて、虹色の部分が動画になっています。

これでスクショはNG。本人がちゃんと表示させなければならないので、電池切れも注意です。

3については、ご覧の通り。
「全(1)eチケットを表示」ボタンをタップして、上のeチケットを表示させてください。

  

いかがでしたでしょうか。

eチケットで、わざわざ発見する手間もなくディスカウントできたら売れしいですよね。

あと、体調管理には気を付けて。
これで頑張っていって、風邪が悪化しました。

それでは今日はこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする