IFTTT(イフト)のおすすめ便利アプレット集&評判・口コミ

こんにちは!ピジョンです!

今日は生活を効率化してくれるIFTTT(イフト)についてお話ししていきたいと思います。

IFTTTはまだ日本ではあまり浸透されておらず、使い方が難しいという声まで聞こえます。

でも慣れてしまえばとっても便利なんです!

しかもなにより楽しい!

それではさっそくIFTTTについて詳しくお話ししていきます!!

スポンサーリンク

IFTTT(イフト)とは

IFTTT(イフト)とはWebサービスを連動させるサービスです。

IFTTTはIf This Then Thatの略です。

もしThisが起こったらThatをしてくれと。

これがIFTTTの全てを表していますね。

簡単に言えば、もしこのWebサービスがこれ(This)をしたらあのサービスであれ(That)をさせる!といった命令(プログラム)を簡単に組めるアプリです。

例えば、Facebookでいいね!したら、その写真をDropboxに保存する!といったものです。

FacebookのアクションをきっかけにDropboxのアクションを自動的に行う(連動させる)ようにするということです。

他にはInstagramのプロフィール画像を変更したら自動的にTwitterのトップ画も変更するといったこともできちゃいます!

可能性は無限大ですね!

このようなWebサービス同士の連携のルールをアプレットと言います。

前はレシピという名前でしたが、名前が変更になりました。一般利用者のITリテラシーが向上しているということかもしれません。

このWebサービス間の連携部分を自分でカスタマイズできるようになると、Webサービスのアレンジ度があがってすごく便利になります!

このアプレットは自分で作ることもできますし、公開されているものを選んで利用することもできます。

公開されているアプレットの数は膨大ですので、おそらく自分でアプレットを作る必要はなさそうです(笑)

スポンサーリンク

IFTTTのおすすめアプレット

それではさっそくIFTTTのおすすめアプレットを紹介していきたいと思います。今回はIFTTTのトップで紹介されるものは省いてしまうことにします。

  

IFTTT Recipe: 指定したエリアに出入りすると通知 connects ios-location to ios-notifications

これはエリアによってWi-Fiのオンオフなどを切り替えている方にとって便利なアプレット担っています。

バッテリー節約のために限られたエリアだけWi-Fiをオンにしているという方も多いのではないでしょうか?

ただそれを習慣的に行うのは不可能なのでIFTTTの力を借りましょう。

  

IFTTT Recipe: iPhoneで指定したアルバムに写真を追加した時だけDropboxにバックアップ connects ios-photos to dropbox

写真をバックアップしておきたいけど、オンラインストレージの容量が足りない!という方も多いのではないしょうか?

そんな方にとってはすごく重宝するアプレットになっています。

これで重要な写真だけバックアップにとっておくことが簡単にできますね。

  

IFTTT Recipe: Amazon Kindleの無料本の情報を1日1回メールで受け取る方法 connects twitter to email-digest

IFTTTのうまく使えば簡単にアンテナを高くすることができます。

お得情報を逃さずキャッチできれば楽に賢く生きていけてしまいます!

  

IFTTT Recipe: Facebookプロフィール写真とTwitterアイコンを自動連携 connects facebook to twitter

複数のSNSに登録されている方は多いと思います。そんな方にとっては便利なアプレットですよね。

プロフィール画像を新しくしたつもりでいたのに、実はTwitterだけ更新するの忘れてた!なんてミスを防いでくれます。

  

IFTTT Recipe: 毎月メールでリマインド connects date-time to email

記念日を忘れないためにもこんなアプレットもあります。(笑)

毎月のルーティンワークにも使えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

IFTTTの評判・口コミ・感想

評判

最後にIFTTTを実際に利用してる方の評判や口コミ、感想などをみていきたいと思います。

やはりみなさんIFTTTによりWebサービス同士の自動化が簡単にできることの便利さを体感しているといった声が多く聞かれました。

ただ、英語にアレルギーを感じてしまう方にとっては少々ハードルが高くなってしまっているようです・・・。

慣れればとっても便利なんですけどね。

  

いかがでしたか。だれもが簡単に作業の自動化を行えてしまうIFTTT。この革新的な仕組みの裏に、なんだか人の未来が垣間みえるような気がします。

どんどん脳が退化していったとしても効率よく行動していけると思います。

それでは今日はこのへんで。ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする