Google Gmailで個人間送金が可能に!手数料や日本対応の時期は?

こんにちは!ピジョンです!

GoogleがGmailを使って個人間送金のサービスを開始したので、それについて整理していこうと思います。

アメリカではFacebookやAppleなどが続々と個人間送金サービスを提供しており、またVenmoなどの送金サービスも普及しています。

もうスマホから簡単に個人間送金することが当たり前になっていますね。

Venmoやっていないなんていうと、頭おかしいのか?みたいな反応されます。

それでは詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

Gmailで個人間送金が可能に!

アメリカでGmailで個人間送金ができるようになりました!

お金を送ったり、請求したりすることが簡単にできます。

FacebookPayやImessageでの送金機能に追随した形になりますね。

FacebookのMessenger(メッセンジャー)で送金!手数料や日本の対応時期
みなさんこんにちは!ピジョンです! 最近、SNSがますます便利になっていますね!具体的にはあのMessengerで送金ができる...

FacebookPayは非常に便利で私もよく使っています。

どんな国籍の人でもFacebookをやっていない人なんていないですからね。

会社の飲み会の割り勘などもFacebookPayを使用しています。

一方でGmailはどうなんでしょうか。

友達に送金したいからわざわざGmail教えてなんてめんどくさすぎます。

なのでFacebookで友達にならないような間柄、例えば家賃の支払いなどに使われるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

送金の手数料は?

送金

送金に手数料はかかりません!

タダじゃないとみんな他のサービスを使ってしまいますしね!

まあ代わりに自分のデータを渡すことになるので、タダより高いものを渡している気がしますが・・・笑

しかし便利なものはデータを渡してでも使いたくなるものです。

じゃなきゃなにもできないですしね。

自分の現在地や家やオフィス情報を預けるGoogleMapはなんの疑問もなく使っているわけですし。

もっといえばデータを渡すのが怖かったら検索さえもできなくなってしまいます。

危機感をもつことは大事とは思いますけど、、代替策がないというか、、

スポンサーリンク

日本でのサービス開始は?

日本でも送金サービスを展開するといった情報は今のところありません。。

日本では法律が厳しく個人間送金サービスを提供するのは非常に難しいみたいですね。

しかし一方でPaymoのようなサービスもあります。

Paymoは割り勘サービスで、債務の分割をするためのITサービスになっているようです。

割り勘アプリpaymo(ペイモ)の評判や手数料・モデルの女の子を紹介
こんにちは!ピジョンです! 今日は最近そのPVやサービスの新規性から話題を集めている割り勘アプリpaymo(ペイモ)についてお...

しかしPaymoの普及率はどうなっているのでしょうか。。

日本人も割り勘をする場面は多いので、海外でいうVenmoみたいなサービスが普及してもいいと思うんですが、まだまだ時間がかかるのでしょうか。。

  

いかがでしたでしょうか。

仮想通貨の普及もあり、個人間送金のハードルもどんどん下がっていっています。

一方で日本円は決済のスピードや送金コストが依然高いままです。

はやくこの問題を解決して欲しいですね。

法律が問題だとするならば、法律を時代に適合する形に変えてほしいものです。

そのためなら税金も喜んで払います。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする