ORJがHaaT(イッセイミヤケ)より誕生。コンセプト•写真•価格など。

こんにちは!ポッポです!

今日はHaaT issey miyakeから発表された”ORJ”についてお話します。

このORJは2017年12月1日に発表されたばかりの新ラインなのです!

HaaT issey miyakeの中のさらに1ラインらしいです。複雑ですね。

イッセイミヤケといえば、日本の有名なドメスティックブランドの一つですね。
ヨウジヤマモトやコムデギャルソンと共によく知られています。

特にスティーブ・ジョブズがイッセイミヤケのシャツを着用していたらしい。
(私も洋服選ばなくていいように揃えたい・・・。)

生活に溶け込む機能的な洋服がとても魅力だと思います。かっこいい〜

そのコンセプトのかっこよさ!洋服を作るかっこいい哲学についてはこちらにも書きました!

プリーツプリーズ(イッセイミヤケ)の着こなし~お手入れまとめ
こんにちは!ポッポです! 今日はプリーツプリーズ イッセイミヤケについてお話します。 イッセイミヤケといえば、日本のドメ...

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

“ORJ” のコンセプト

ORJは、HaaTの趣旨とは異なる視点から作られた新ライン。
女性が街で着る実用的で現代的な日常着を目指している。
グレーやブラックなどの落ち着いたカラートーンと無駄を省いた美しいシルエットが特徴的で、
着やすく動きやすいジャージー素材をメインに用いている。
Fashion Pressより

HaaTの新ラインと言いながら、HaaTの趣旨からは異なる視点から作られているらしいです。

そしてこのORJのラインの洋服はまだ多くないようで、
「ワンラックで展開するライン」とも書かれていました。

HaaTの趣旨からは異なると言いながらも、
HaaTの洋服と組み合わせることで幅の広がったコーディネートができると紹介されています。

ちょっと難しいですが笑

現代的とあるように、写真で見るとスポーティでかっこいいです。

スポンサーリンク

三宅一生や”Haat”のコンセプトは

kazuki aigaさん(@aaigaa)がシェアした投稿


ORJとは結局何者なのか・・・となった私のために、一応HaaTやissey miyakeを軽くまとめます。

三宅 一生さん1938年に広島県広島市で生まれました。

その生い立ちより、
「破壊されてしまうものではなく、創造的で、美しさや喜びをもたらすもの」
を求めて、衣服にたどり着いたと言います。

また、「生地をできるだけ捨てずに使うこと」を自らに課してデザインをされています。

結果、コンピューター・テクノロジーを用いて一本の糸から
一体成型された縫い目のない服を作りだすA-POC (A Piece Of Cloth) を始めたのです。

かっこいいの一言。

次に、HaaTについてです。

HaaT

コンセプトは三つのハート。
1 ビレッジマーケットを意味するHaaTには、
国境を越えてさまざまな技術、素材、美意識が集まる。

2 日本で開発する上質なテキスタイルや
長く培われてきた技法を今の服に活かした「HEART(心)」、

3 そして日本のデザインとインド最高水準のクラフツマンシップを
コラボレートさせた「HAATH(手)」。

スポンサーリンク

2018SS 写真と価格


コレクションと価格感はどのくらいでしょうか。

やはり布がかっこいいですね!!
そしてこのフレア感。

左パーカー 45,000円+税 (ORJ)
右ドレス 24,000円+税 (ORJ)
 パンツ 43,000円+税 (HaaT)

スポーティなドレス、なるほどHaaTと合わせて可愛い!!

  

いかがでしたでしょうか。

これ一着買うとアウトドアになりそうですね。
とても着心地が良さそうだし、走ることもできそうですね。

それでは今日はこのへんで。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする