国立新美術館(六本木)の草間彌生展の評判や口コミ・感想まとめ

みなさんこんにちは!ピジョンです!

今、国立新美術館で前衛の女王草間彌生の展覧会が開催されています!

文化の最先端をいっている彼女の作品のうち、約130点を日本初公開しています!

連日の混雑ぶりがその人気を示していますよね!

今日はその草間彌生展についてお話ししていきたいと思います!

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

草間彌生展

今国立新美術館で草間彌生展が開催されていて話題になっています!

草間彌生は前衛の女王という二つ名で知られている世界的芸術家で、2016年に文化勲章も受賞しています。

前衛というのは美術などの文化の最先端を指します。

まあ草間彌生の作品をイメージしてもらえれば分かりやすいですよね。

草間彌生は幼い頃から統合失調症で苦しんでいたといわれ、幻覚や幻聴に繰り返し襲われていました。

その苦しみから逃れるために、それら幻覚や幻聴を描きとめる絵を描きはじめたのが彼女の芸術のはじまりです。

時代の最先端をいく彼女の作品はその独特の世界観を全面に押し出した非常に印象的なものばかりです。

また作品の多くにドットが使われていることも有名ですよね。

今回の展覧会ではそんな彼女の作品約130点を日本初公開しています。

なかでもそのメインとなっている「わが永遠の魂」は必見ですね。

スポンサーリンク

草間彌生展の開催概要

国立新美術館の草間彌生展の開催期間は2017年2月22日から5月22日までの3ヶ月間です!

ただ毎週火曜日は休館日なので注意してください。

時間は10時から18時までですが、金曜日とゴールデンウィークは20時までやっています!

これは非常に嬉しいですね。

金曜日の仕事終わりに六本木デートなんてオシャレすぎます。

チケットは一般が1600円、大学生が1200円、高校生が800円になります。

チケットはオンラインで購入できるので公式ホームページから購入されることをオススメします。

チケット売り場の混雑を回避できますし、なによりそっちの方が楽なので。

ミュシャ展との合同チケットをかわれてみてもおトクかもしれませんね。

スポンサーリンク

草間彌生展の評判・口コミ・感想

messenger

最後に草間彌生展を実際に行った人の評判や口コミ・感想を紹介していきます!


非常に個性的な作品群ですのでみなさんの受け取り方や思ったことはバラバラみたいですが、共通して非常に楽しめた!という声が多いですね。

また撮影可能なエリアもありますので、そこでみなさん自分らしい写真を撮影して楽しんでいるみたいですね。

ぜひデジカメを持っていかれることをオススメします

公式グッズも非常に人気のようですね。僕も買えばよかったかな。

  

いかがでしたでしょうか。

草間彌生展で普段の日常では得られない刺激を体感してみるのも面白いと思います。

芸術の最先端といわれているものに触れられるのは貴重な体験なのではないでしょうか。

また国立新美術館では同時にミュシャ展を開催していますのでそちらも一緒に楽しんでみられることをオススメします。

国立新美術館(六本木)のミュシャ展の評判&口コミ・感想やグッズ

それでは今日はこのへんで。ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする