国立西洋美術館(上野)のシャセリオー展の評判・口コミ&感想

みなさんこんにちは!ピジョンです!

今、日本初のシャセリオー展が上野の国立西洋美術館で開催されています!

ロマン主義のシャセリオーのエキゾチックな作品を生で見るチャンスです!

今日はそのシャセリオー展の概要や評判などをメインにお話ししていきたいと思います。

それではさっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

国立西洋美術館 シャセリオー展

今上野の国立西洋美術館でシャセリオー展を開催しています!

日本ではマイナーなテオドール・シャセリオーは19世紀に活躍したフランスの画家です。

実はフランスでもあまり知名度は高くないみたいです。

ロマン主義の異才とよばれるシャセリオーの回顧展は日本初の開催となります。

シャセリオーは11歳でく新古典派の巨匠ドミニクの弟子となっています。

ただアングルがフランスへの不満からローマに旅立ったあとはドラクロワらのロマン派になっていきます。

エキゾチックな雰囲気が漂うシャセリオーの作品はアルジェリア旅行から影響を受けたと言われており、そこが本企画展の魅力ともなっています。

スポンサーリンク

シャセリオー展の開催概要

次にシャセリオー展の開催概要をご紹介します。

開催期間は2017年2月28日から5月28日の3ヶ月間です。

ただ基本的に月曜日は国立西洋美術館が休館なので注意してください。

入場料金は当日チケットが一般は1,600円、大学生は1,200円、高校生は800円となっています。学生時代に戻りたいな〜

ちなみに中学生は無料です。

20人以上だと団体割で200円の割引をしてくれます。

前売り券の販売は2月で終わってしまいました。

イベントとして講演会やスライドトークなども行われているので、そちらに参加されてみても作品の見どころなどを詳しく知ることができて面白いと思います。

スポンサーリンク

シャセリオー展の評判・口コミ&感想

最後にシャセリオー展の評判や口コミ、感想を紹介していきたいと思います。

シャセリオーの人物画に感動したという声が多く聞かれました。

その人物画の美しさにみとれてしまい、展覧会を全部見てまわるのに2時間以上かかってしまったという方もいたようです。

これは是非自分の目でその美しさを見に行かないといけませんね!

  

いかがでしたでしょうか。

日本初のシャセリオーの企画展、エキゾチックで美しい作品達をぜひ楽しんでみてください。

また国立西洋美術館では同時にスケーエン展も開催しています。

しかもシャセリオー展の半券を持っていればスケーエン展は無料です。

スケーエン展については下記の記事にまとめてみましたので参考にしてみてください。

国立西洋美術館(上野)のスケーエン展(デンマーク)の評判・口コミ&感想

それでは今日はこのへんで。ではまた。

スポンサーリンク